TOP

生命保険の種類と内容について

生命保険の商品はとても沢山ありますので、種類も沢山あると思いがちであり、選び方がわからない人もいるかもしれません。しかし実際は3種類の保険内容だけなのです。まず一つが定期保険です。定期保険とは、保険の期間が決められていて、その期間の間に死亡した場合に死亡保険が支払われる保険です。この保険は掛捨てになりますので、保険料は比較的安くなっています。次に終身保険です。終身保険は名前の通り、一生保障してくれる保険です。解約しない限り保障を受けることが出来、亡くなった時点で保険料が必ず支払われます。解約をしても解約変戻金が支払われます。しかし他の保険と比べると割高になります。最後に養老保険です。これは、保障と貯蓄の両方を兼ね備えた保険で、保険期間は一定であり保険期間中に死亡した場合に保証されます。また満期を迎えると死亡保障と同額の保険金が支払われます。しかし月々の保険料は高くなります。最近は中間の立場で、保険のプロが相談に乗ってくれる会社が沢山出来ています。どのような生命保険が自分にあっているか、また必要なのかがわからない場合は、一度相談に行ったり、見積もりを出してもらうと参考になります。生命保険はいざという時の為、加入しておくと、とてもあんしんです。

ページの先頭へ戻る